スポンサード リンク

スポンサード リンク

クレジットカードを紛失・盗難にあっても悪用されないその方法とは?

最新テクノロジー

クレジットカードを紛失・盗難にあっても悪用されないその方法とは?
  • あなたの健康と豊かな暮らしを応援
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カードを紛失したり盗難にあった経験ありますか?

クレジットカードやキャッシュカードを使おうと思って、お財布の中を見たら、いつの間にかカードを紛失していたり、あるいはお財布ごとなくなっていた!といった経験ありませんか?

「最後に確認した時点」から「気がついたその瞬間」までの期間が長ければ長いほど、またいろいろな場所を移動していた場合ほど、どこに置き忘れたのか、最後に見たのはいつ・どこだったか?思い出すのにも苦労します。

さらに、誰かに悪用されて後日、高額な請求が来ないかどうかも心配になりますよね。

カードを紛失したら先ず、何をしなければならない?

クレジットカード、キャシュカード入りのお財布やポーチを紛失したり、盗難にあった場合、気がついた時点ですぐに以下の対応をして下さい。

  1. 警察署や交番に紛失届を提出
  2. カード会社や金融機関に決済機能の停止
  3. カードの再発行手続き
  4. 通販など定期購入を行っている場合は、他のカードへの切り替えまたは都度振込に変更

通常、複数枚のカードを持ち歩いている人がほとんどだと思います。
その場合、上記の作業をカードの枚数分やらなくてはいけません。
その作業にかかる手間や時間を考えるとゾッとしますね!

ネットショッピングにクレジットカード決済を悪用される危険

クレジットカード

インターネットでネットショッピングをする際、カードの番号、有効期限、セキュリティ番号(カードの裏面)を入力して、カード決済を行います。

と、いうことは、他人のカードであってもこれらの情報を入手することができれば、そのカードの所有者になりすますことで、ショッピングすることができます。

しかも、これらの情報はカードの表面に明示されているので、カードを手にとることができれば誰でも入手することができます。

なので、クレジットカードを紛失すると大変なことになります

磁気カード類を持ち歩かなくても大丈夫です!そのワケは?

私たちは、外出先でお買い物や食事をして、その代金を支払ったり、決済をするためにクレジットカード、デビッドカード、キャッシュカードなどを持ち歩いています。

そもそも、大事なこれらのカードを持ち歩かなければ、紛失することはありませんが、それではいつも現金を持ち歩かなければならないので、それはそれで不便ですよね。

フライーカード

でも、このフライカード(Flye card)と呼ばれるスマートカードを使用することで、カードに関するこれらのトラブルを解決することができます。

このフライカードの凄さは、動画で確認して下さい。
音声は英語ですが、日本語字幕がついています。


無料キュレーションサイト作成ツール Dreamersのご紹介

無料キュレーションサイト作成ツール「Dreamers」を使用すれば、いま話題のおまとめサイト(キュレーションサイト)が、簡単に、しかも無料で作成できます。

キーワードを入力すると人工知能(AI)が、あなたが作成する記事に色々な画像や動画、ツイートを集めてきてくれるサジェスト記事作成機能も備わっており、誰でも簡単に、自分のサイトが無料で作れます。

記事のジャンルは、「旅行」「ニュース」「美容・健康」「ゲーム」「ノンジャンル」「ペット」「自動車」の7つがあり、それぞれのジャンルであなたのサイトを作ることができます。
このサイトもDreamers で作成しています。

Dreamersのお試し(無料)はこちらをクリック

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

あなたの健康と豊かな暮らしを応援